不要なバイクは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年11月22日

自分のバイクを買い取って貰う前に参考にしたいこと

大きな丸ポーズをする女性

バイクの買取の方法は、大きく分けて2つの方法があります。まずひとつ目はネットなどを使った個人売買の方法ですが、これは後述するバイクの買取業者の査定に納得がいかずに、個人で売り出すことにした場合や、比較的手軽に買い取って貰えるというメリットがあるために、ネットオークションを利用するといったケースです。

価格に関してはオークションなどを利用した場合、車種の人気の度合いや車輌の状態などによっては、落札価格がかなり高くなる場合があります。業者の仕入価格でない売却価格と同等で売ることができるので、割高に買い取って貰えるのは当然かもしれません。

しかしこの個人間の買取の場合には注意点があります。まずユーザーの中には、状態が良い物をより安く買い取りたいという考えを持った人が多いものの、どちらかというと後々車輌トラブルに陥りたくないために、多少高くついても状態の方を優先するという点です。

オークションで売り手が「ノークレーム・ノーリターン」を謳った場合には、特にその傾向が高くなりますので、オークションページの画像で状態を詳細に見せたり、試乗希望の対応も必要になってきます。それから書類の手続き関係やバイクの配送の手配等は、買い取る人と相談しながら、自分自身が責任を持って行わなければなりませんので、業者に買取を依頼する場合よりも手間が掛かるという点があります。

もうひとつは業者買取です。こちらのメリットは何と言っても買取はもとより、書類の手続きや配送等は全て業者が行ってくれますから、自分の手間が大幅に軽減できるという点です。バイクと書類さえ揃っていれば、その場で現金払いしてくれる業者もいるので、かなり楽にバイクを手放すことが可能です。

この方法の注意する点は、業者にとってはビジネスでバイクの買取を行っているので、利益を出すために、なるべく安く買い取ろうとすることです。後で知ったら「もっと高く売ることができた」と悔しがる人もいるといいます。このようなことがないために、ネットのバイク買取比較サイトを有効に利用した方が良いです。

そして自分のバイクを高評価してくれた業者のいくつかをピックアップして、見積もりを出して貰うと良いでしょう。価格以外にもオプションサービスを提供してくれる場合もあるので、価格だけでなくトータル的に見て、自分のニーズに合った業者を選ぶことです。

このように自分で個人売買を行う方法と、業者に買取依頼をする方法は、一長一短で一概にどちらが良いとは言えません。これは何に重きを置いて、バイクを手放すかに掛かっているので、これまで述べたことを参考に、どうかご自分にとってベストな方法を見つけてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイトおすすめバイク買取業者
バイクワン
バイクメーカー
【国産メーカー】
ホンダ
ヤマハ
カワサキ
スズキ

【海外メーカー】
ハーレーダビッドソン
BMW
ドゥカティ
KTM
ベスパ
トランアンフ
アプリリア
SYM
ピアジオ
キムコ
ビュエール
バイクモデル

ネイキッド
ストリートファイター
スーパースポーツ
メガスポーツ
ツアラー
アメリカン
ストリートバイク
オールドルック
ビッグスクーター

バイクワン